IPE Academy

IPEアカデミーは名古屋プレイヤーズを後援しています。次回公演予定の「イソップ物語」は英語劇ですが、わかり易い英語で脚本され、字幕なしでも英語劇を楽しんでいただけるよう、また、名古屋で初めて日本人向けに制作された英語劇です。とてもリズミカルで滑稽でご家族みなさんで楽しんでいただけますので、是非ご家族お友達お誘いの上、お越しください。

公演は全6回 1公演につき約60分

3月30日土曜日12:00.15:00.18:00
3月31日日曜日12:00.15:00.18:00

チケットのお求めはIPEアカデミーまで。
2019年2月28日まで早割30で割引価格で購入できます。

または、チケットぴあにて購入可能です。

Pコード 490411
2月28日までの購入
※Pコード 490432 3月1日以降の購入

英語学習者には最適の環境で楽しく英語を体感していただけます。是非、観に来てください。

「イソップ物語」

有名なイソップ物語からジェイムス・ブロック翻案によるお話を5つ「きつねとカラス」「うさぎと亀」「ライオンの皮をかぶったロバ」「きつねと酸っぱい葡萄」「きつねとライオン」を演じます。これら5つの名作寓話が、テンポの良くリズミカルにまとめ上げられています。劇上では場面がコミカルに変化し皆さんの目を楽しませてくれます。ナゴヤ・プレイヤーズは「イソップ物語」を大人も子供も楽しめるとても素敵な作品に仕上げました。ひとたびステージが始まればそこはもうイソップの魔法の国です。

日本語字幕付き英語劇

詳しくは名古屋プレイヤーズのホームページをご覧ください。
NagoyaPlayers.org/aesops-fables

「イソップ物語」を学ぼう

名古屋プレーヤーズは英語教育向けに演劇をデザインしました。イソップ物語はその最新作であらゆる年齢、レベルの英語学習者に楽しんでいたでけるように制作しました。

「イソップ物語」 読解と語彙

劇に登場する5つのお話は制作ディレクター、ショーン マーラーがわかりやすく書き直しました。イソップ物語ガイドを観劇の前にご覧になり、ストーリーや語彙を予習することにより、より観劇を英語で楽しんでいただけます。 ストーリーは英検3〜4級レベルに書き換えられています。中学生から大学生の学生の方々に向けて語彙や文法がわかりやすくしてあります。英会話教室や英語サークルの生徒さんにご利用いただけます。この教材を利用してクラス指導や宿題にすることもできます。

詳しくは名古屋プレイヤーズのホームページをご覧ください。
NagoyaPlayer.org/study-aesop